満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本本土への大規模空襲

<<   作成日時 : 2009/11/24 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は何の日と聞かれたら「B29の本土大空襲」最初の日と答えます。昭和18年8月、東京都は上野動物園のライオンなどの猛獣を薬殺しました。空襲時の混乱に備えたものですが、その恐れていた空襲が本格化したのはマリアナ諸島(サイパン、テニアン)に米軍の基地がつくられた翌年・11月24日からです。

画像
 米軍による日本本土空襲には、大きく分けて三つの段階があるといわれています。第一期は昭和19年11月からの軍需工場を対象にした戦争遂行力破壊作戦、第二期は昭和20年3がつ10日の東京大空襲に始まった夜間、焼夷弾による人間殺傷・焦土化作戦、第三期は第二期と同じく、焼夷弾を使い六月以降に東京以外の大都市や地方都市の破壊をねらった日本人の戦意喪失作戦でした。

  東京大空襲と江東区
 
 私たちは59年前の3月10日、10万人以上の人びとの命を奪われた東京大空襲を忘れることはできません。再び日本を「戦争する国」にしようとする9条改悪の企みを許さないことは、今生きる私たちの務めだと思います04年12月・江東9条の会発足のアピール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本本土への大規模空襲 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる