「合唱団この灯」演奏会 ②

「春が待たれるこのごろですが、みなさまお元気でいらっしゃいますか。このたび「合唱団 この灯」(旧「この灯を永遠に合唱団」)演奏会のご案内をさせていただきます」こんなお便りをいただきました。

    「合唱団 この灯」のコンサートに是非おいでください!
 
 「合唱団 この灯」は、日本や世界のポピュラーな歌をうたいながら、必ず平和へのおもいを創作曲にして歌い続けている、語り部合唱団なのです。

 今までは、東京大空襲の悲惨さを歌った「燃える川」「いまこの町に生きている君たち」、広島・長崎の原爆の地獄を歌った「この灯を永遠に」などの大曲や、自分たちの思いを自分たちだけで作詞・作曲した小曲などたくさんあります。


画像
 今回、5月4日(火・祝)のコンサートは、空襲で被災した樹木をテーマにしたものを中心に合唱構成「飛木稲荷の焼けいちょう」を歌います。もちろん皆さんの知っておられる「アメイジング・グレイス」「百万本のバラ」星よお前は」なども歌います。

 そして会場のみなさんと歌い交わす時間もとっていますし、最後は「ふるさと」などをみなさんと大合唱をしてお別れすることになっています。ここで創作曲の一つの詩をご紹介します。

  
  おそすぎないために    三月十日を忘れない

1.わたしは逃げたの 炎の町を
  幼いワタシと 幼い弟
  ヒモで結ばれて お兄ちゃんと逃げたの
  「先に逃げなさーい」と母さんの叫び
  赤ちゃんを背負った 母さんの叫び

2.わたしはしゃべれないの あの夜のこと
  燃える家 燃える人
  ヒモで結ばれた お兄ちゃんがいない
  「のりこ~、よしあき~」
  母さんの叫び 真っ赤な空に母さんの叫び

3.わたしは生きたの あの夜を生きた
  幼いワタシ 幼い弟
  おにいちゃあーん おにいちゃあーん
  涙があふれ ことばを失ったわたし

4.いちょうよ 黒こげのいちょうよ
  声を持たない いちょう
  声を出せない わたし
  いちょうよ 勇気をください
  わたしが語り出す 勇気を
  おそすぎないために
  おそすぎないために

 
 この詩の体験者も、詩を書いた人も合唱団員です。今は、この歌をどのように歌って、みなさまに感動していただけるか、懸命にレッスン中です。どうぞ、コンサート会場に足を運んでいただきたいと思います。

 合唱団員みんなで心よりお待ちしています。
      合唱団 この灯

  ▼戦災資料センター開館式で
画像
  2010青い地球よ永遠に輝け!
   
   「合唱団この灯」 演奏会

    2010年5月4日(火・祝)
   開場pm1:30 開会2:00

      
      テイアラこうとう
  
   ♪連絡先 03・3646・4846

上記4曲・「アメイジング・グレイス」「百万本のバラ」「星よお前は」「ふるさと」クリックして下さい。メロディーが流れます。

  「合唱団この灯」①にリンクしています。


  

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント