満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS テント村訪ね 沖縄の話きく

<<   作成日時 : 2010/02/06 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この1カ月、仕事で沖縄に出かけていました。1日の休みもないような、忙しい滞在でしたが、辺野古のテント村を訪ねる機会がありました。一日中、テント村に座って、たくさんの話を聞きましたが、どれも心揺り動かされる話でした。別れるとき、「もし、海を守られなかったら?」と問うた私に、「必ず守りますと」。そして「どこにいても、私たちは心がつながっていますから」と言ってくれました。(札幌市 詩人 永井和子)

画像
     日本中の目を辺野古に!

 これまで」四十数年間、沖縄が日本の憲法のもとで暮らせるようにと、詩をつくり、あらゆる場所で朗読し、訴えてきました。そんな私にたいする、最高の励ましの言葉でした。

 名護市長選挙は、基地建設反対をかかげた稲嶺さんが勝利しました。しかし、基地をつくらせない運動は、これからが大切です。日本中の目を辺野古に集めましょう。

 そして、私たち自身の町で、憲法を暮らしにいかし、安保条約を1なくすために、一つひとつ心を結んで、力を大きくしていきましょう。(しんぶん「赤旗」ー「読者の広場」10・2・5)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テント村訪ね 沖縄の話きく 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる