満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雲流るる果てに」−29−

<<   作成日時 : 2010/04/10 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古橋達夫 [ふるはし・たつお] 日本大学ー東京都出身、神風特別攻撃隊第三御楯隊第六〇一部隊、昭和20年4月3日、第一国分基地出撃、南西諸島にて特攻死、20歳。搭乗機「彗星」。(「雲流るる果てに」173〜174頁)

▼艦上爆撃機「彗星」
画像

     姉への便り

 度々のお葉書、お手紙嬉しく拝見致しました。雅夫(註弟、戦死)から色々お報せしてゐると思ひますが、自分はどうも筆不精どうかお許し下さい。

 今日、お父さんお母さんが面会に来られ、生憎一日中雨でしたが楽しく過しました。
 章子ちゃんが風邪とのこと、その後如何ですか。お父さんの話では良くなりつゝあるといふ事ですが、どうか充分気をつけて全快されんことを祈ります。

 色々細いものをお母さんから貰ひましたが、人手の少いところ本当に有難う。小姉さんもお勤めだし、留雄も学校で昼の間は大変ですね。
 町には物資はいろいろ減った様子、それに引かへ我々は幸福ものです。是非とも頑張って立派な軍人にならねばならないと思って居ります。

 ではくれぐれも御自愛されんことを。                           草々


 【注】@次号No.30掲載の古橋雅夫中尉とは双子で弟にあたる。A何の変哲もない手紙だが当時は厳しい「検閲」があって本当の気持や置かれている状況などは書けないことになっていた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雲流るる果てに」−29− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる