満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雲流るる果てに」号外F

<<   作成日時 : 2010/04/27 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで特攻隊の映画「月光の夏」についての所感二編(シャンソン歌手石井好子さん、シンガーソングライター大貫妙子さん)をお送りしてきましたが、今日はあのブルースの女王・淡谷のり子さんの悲しい思いを伝えてもらいましょう。(第十三期海軍飛行予備学生誌・294頁から)

画像
 戦争中、私は特攻隊のひとたちの前で、たくさんの歌を歌いました。「いつ出撃するかわかりません。歌の途中だったらごめんなさい」と言いながら、命令を受けた兵隊さんたちは、舞台の私に笑顔を見せて戦場へいきました。映画の兵隊さんたちは、最後に好きなピアノを弾けたから、思い残こすことがなかっただろうと思ふと、よけい悲しくて・・・・・

 戦争が終わって、特攻隊の方がお見えになったことがあります、みんな逝ってしまったのに自分だけが生き残ったことを、ほんとうに苦しんでおいででした。私も「もう死ななきゃならなかったことなんか、忘れて下さい」と申しあげましたが、どこまでおなぐさめできたかどうか・・・・・・。
 (歌手 淡谷のり子)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雲流るる果てに」号外F 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる