満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲阻止運動停滞に警告

<<   作成日時 : 2010/05/29 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2004年、「9条の会」発足以来6年、当初は各地で草の根からの「9条の会」が続々とスタート、7000を超えるようになった。しかし、昨年来政局が混迷、総選挙など政治課題が前面にでるたびに9条を守る運動の停滞が見られるのはなぜか、9条の会事務局員である渡辺治氏が危惧の念を述べている。

画像
九条の会が5周年集会

   埼玉・川口

 
 埼玉県川口市の「かわぐち九条の会」はこのほど、市内で設立5周年集会を開きました。講演した渡辺治一橋大名誉教授は、民主党政権の発足を新しい政治の第一歩であるとし、「第二歩に進むためにも、運動をさらに進める必要があります」と強調しました。

 渡辺氏は「九条の会」の運動が憲法改定をめぐる世論を大きく変えたと指摘する一方、改憲阻止の運動の側に一時休止の状況が見られると警告しました。また、生存権を定めた憲法25条を生かすために政治を変えなければならない、と述べ、憲法9条と25条の生きる社会実現のために運動の前進が必要だと訴えました。
 (しんぶん「赤旗」5月29日付・首都圏欄)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改憲阻止運動停滞に警告 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる