「この灯」演奏会に1200人

5月4日、連休の中、「ティアラこうとう」で開かれた「合唱団・この灯」の演奏会は広い会場は満席、1200人余りで埋め尽くされました。定刻前から続々と長蛇の列になるほど。歌声は「平和の力」といわれるようにこの下町・江東区から朗々とひびき発信しました。

画像
「“平和と命の尊厳”を歌い続けて私たち合唱団は、一昨年来東京大空襲をテーマに活動をつづけ、その集大成として本日の迎えることになりました」とあいさつする団長の平野好栄さん。圧巻は第三部の“飛木稲荷の焼けいちょう”<3月10日を忘れない>です。ステージ上に並ぶ団員80人の一人ひとりが、あの日の惨劇に思いをはせて歌うサウンドはしみじみと力強く会場に行きわたりました。

〕会場バックの「飛木稲荷の焼けいちょう」の巨大な幕は吉村勲二・ミヱ夫妻の作

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント