満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄 まだ名前を刻むのか

<<   作成日時 : 2010/06/23 08:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

列島最北端・北海道・札幌から足しげく最南端の沖縄に通う詩人の永井和子さん。第二の故郷というオキナワに想いをよせること50年。彼女の数十冊におよぶ「沖縄詩集」のなかから四編を紹介しょう。65年前の今日・23日は日本軍の組織的な抵抗が終結したという日、慰霊の日だ。

画像
  まだ名前を刻むのか

黒い御影石に刻まれた名前が
幾重にも並んで太陽にまぶしい
三ヶ月にもおよぶ沖縄戦で喪われた名前
殺された人、自死した人、飢えた人
確認されるたびに新しく付け加えられる名前
この哀しい列にまたもや名前をふやそうと言うのか
給水活動も不要になったイラクに残る自衛隊

  
  
  辺野古の海に行ったら

観光客であってはならない
よそ者であってはならない
黙って砂浜に座ろう
坐って海をみつめよう
言葉にならぬ美(ちゅ)ら海を見守ろう
波の上に突き出した足場の醜さ
鉄の脚が踏み砕くサンゴ礁の怒りを


  平和の青

辺野古の海は水平線まで青だった
おばあたちが命がけでしがみついて
あらがっていた鉄柱は消えていた
この青を力づくで奪うたくらみを
今日も、おばあたちは睨みつけている
ジュゴンとウミガメが
背伸びして睨みつけている

  
  波切り 水切り

波切り、水切り
小石を飛ばす
真昼の海辺の青い石
飛べ 飛べ 小石 飛んで行け
辺野古の海を跳んでいけ
島を壊す基地の根っこ
叩き潰して 飛んでいけ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄 まだ名前を刻むのか 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる