満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東区オンブズマン9月号

<<   作成日時 : 2010/09/04 05:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

区民の目で行政をチエック!と、暑さ、いや熱さにもかかわらず熱風をものともせず、監視の目を光らせている「江東区民オンブズマンの会」。その機関紙・9月号(75号)を頂いた。見るほどに感嘆の声が聞こえてくる。歌の文句ではないが、区民にとっては「♪そばにいてくれる だけでいい」、だが、相手にとっては存在しているだけで煙たい「会」になってきた。

画像
  見えてきた区議会政調費ー1面
 
 江東区議会の政務調査費を調べていた区民オンブズマンは、8月17日閲覧文書のチエックが終わり、1800枚に及ぶ証拠書類を開示請求しました。

 この中には、支出先が黒く塗りつぶされた人件費や、議員の自家用車のガソリン代、自宅から区役所と思われる近距離のタクシー代などが含まれています。また、目的があいまいな視察旅行や調査委託費、さらに、携帯電話の使用料まで政調費で支出しており、区民・納税者が見たらビックリします。「ケータイぐらい自分で払ってよ!」と聞こえてきそうです。

 しかし、オンブズマンが追及してきた「飲み食い」(広聴費)が消えたのと、余って区に返還された金額(1600万円)が増えたのは大きな変化です。


画像
  政調費のチエックに参加してー2面
 
一議員が月に20万円どう使うのか? 知りたくてチエック作業に参加した。私は、各政党の領収書など数千枚を五日間かけて見たが昨年と使い方が大きく変わっていた。
 第一は、自民党の政調費だ。昨年は「区民の声を聴く」といっていろいろな団体の「新年会渡り鳥」だった。だいたい一か所五千円から一万円の会費。税金で飲み食いして歩くのがなぜ広聴費? と疑問で追及したら、全額返してきた。今年は「薬が効いて」ほぼゼロだった。
 第二は、タクシー代、駐車場・ガソリン代、電話料などが増えたことだ。それも会派や議員によって片寄っていることだ。すぐ近くにもタクシーを使っている議員がいた。
 議員さんは、徒歩や自転車を使い、江東の町がどうなっているか、よーく見てもらいたいものだ。
 (矢野政昭ーオンブズマン会員)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東区オンブズマン9月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる