満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌ってよわたしの詩たちG

<<   作成日時 : 2010/10/03 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ギンネム。豆科の常緑小高木である。わたしたちが知っているいわゆる「ねむの木」と同じ科ではあるが、夜になると葉を閉じ眠るように見える優美さ、薄桃色の花のやさしさはない。

画像
   あなたは鳥になって
 阿波根昌鴻さんに捧げる

たっちゅうをめぐって 風が吹く
夕陽は 光のかけら こぼしながら
海へ沈んでいく
あなたは 鳥になって 風に乗って
伊江島の空を 歌いめぐる
平和の豊かさを歌いつづける

たっちゅうをめぐって 海がある
月は 銀のしずく こぼしながら
海を昇ってくる
あなたは 鳥になって 波と遊び
伊江島の海を 語りめぐる
いのちのいとしさを語りつづける


 ギンネム。アメリカ原産。年中開花している花は白く旺盛な繁殖力を持つ。森林回復のために植栽されることが多い。モクマオウ同様焼け爛れた沖縄の森林回復や緑肥植物として活用された。

 沖縄の基地闘争、祖国復帰運動の歴史のなかでギンネムの名は日本中に伝わった。「伊江島土地を守る会」の運動のシンボルとしてギンネムの茶色の実が広がったからだ。競ってその実で作られたアクセサリを身に付けたものだ。近年の辺野古のジュゴンのように。


画像
 昨年(2002年)の三月、運動の柱であった阿波根昌鴻(あはごん・しょうご)さんが亡くなられた。訪ねるべきだったと悔んだ。
 阿波根昌鴻さん。言葉にも形にもできない大切なものをもらった人だった。ギンネムはまだ、伊江島の野道を覆っているだろうか。熱い太陽を受けて茶色の実がはじけているだろうか。


【注】たっちゅう=塔頭の意。岩が盛り上がって塔のようになっている。

【注】 伊江島闘争 (リンクしてありますからご参照ください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌ってよわたしの詩たちG 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる