満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩集 終からはじまる歌 E

<<   作成日時 : 2010/11/07 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「東京生まれはふるさとを持たないという。生れは大阪だが、戦争と家の事情で転々とした私も、東京に住みついてからが一番時間的にも長い。ふるさとを持たないにんげんのひとりであろう」。現在は札幌に住む詩人・永井和子はこの詩集の「あとがき」で書く。そして第二のふるさとは沖縄。あまりにも私自身でありすぎて書けない。せつない故郷である、と。

画像
  芭蕉布は いま

命いとおしむ心で
春も夏も土も耕やし 芭蕉を植える
秋も冬も芭蕉を育て その緑葉を茂らせる

命いとおしむ心で
幾年もかけて芭蕉の葉を摘み
陽に乾して打ち 糸をとる
幾月もかけてその糸をつむぎ布に織る

織りあげた布は粗布
土の香りと女たちの涙に染まって
子どもらやおとこたちのからだをつつむ
のびやかな心をつつむ

画像
命いとおしむ心で
織られ芭蕉布の豊かさは
沖縄のむかしがたり
いまは
島ぐるみ買いあさる大和人(やまとぅんちゅう)
値をつりあげられて
おとこたちの肩をつつむ端もないのに

あんしー
ていだ(陽)のぬくもりを指に巻いて
潮の香をおさにかけて
朝も日も はたを織るあんまあよ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
詩集 終からはじまる歌 E 満州っ子 平和をうたう/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 07:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩集 終からはじまる歌 E 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる