満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 空襲被害者等の救済を早く

<<   作成日時 : 2010/11/20 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「一刻も早く空襲被害者等を救済、補償する法律の制定を」と19日、衆院第2議員会館内で院内集会が開かれ、各地の空襲被害者や原爆被災者んど約110人が参加しました。全国空襲被害者連絡協議会(全国空襲連、星野弘運営委員長)の主催です。(しんぶん「赤旗」11・20【政治・総合】面)

画像
 空襲被害者の平均年齢は80歳。大阪や名古屋など各地の被害者が発言し、救済と補償、被害調査や追悼施設建立を国の責任で行うことを定める法律の早急な制定を求めました。

 主催者を代表してあいさつした星野運営委員長は、今年8月に20の団体・個人で結成された全国空襲連が、250の団体・個人となったことを報告。空襲で被害を受けた民間人と軍人・軍属への対応、補償に画然とした差がある問題を指摘し、「命に差はない。各地で法律制定の運動の輪を広げる出発点にしていこう」と訴えました。


【援護法案骨子】この日全国空襲連が公表した骨子は以下の通り。議員立法で成立めざす。

●対象は太平洋戦争中の日本国内の空襲・艦砲射撃の被害者ほか、沖縄戦被害者のうち補償を受けてない人。

@45年12月までに亡くなった死者の配偶者や父母、子などA重度戦傷病者B保護者を失った未成年孤児ーにそれぞれ遺族給付金や年金を支給する。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空襲被害者等の救済を早く 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる