満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「歌と講演の集い」江東民報

<<   作成日時 : 2011/02/25 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「平和と民主主義をまもり、暮しの向上をめざす」をモットーに発行する月刊紙「江東民報」2月号が出されました。厳寒の2月とはいえ区内諸団体の行事は目白押し。なかでも注目されたのが18日に開かれた伊藤千尋氏と佐藤真子さんを招いての「江東9条の会」のつどい。2面に大きく取り上げ報道しています。

画像 
2月18日夜、江東9条の会6周年・憲法のつどい実行委員会主催の「音楽と講演のつどい」が江東文化センターで開かれました。

 寒風吹きすさぶなか150人を超える人びとが参加、歌手の佐藤真子さんが「愛と平和」を舞台せましと歌いあげる姿に魅了されました。


  【佐藤真子さんの歌へ】

◆とても美しい声で引き込まれる一時間でした。アンコール曲の「想い」、とてもよかったです。「いのちの山河」も心に響きました。また聴きたいです。
◆熱唱していただきました。選曲も戦争にかかわる曲で、一言逸話も入れてくださり、お上手でとても良かったです。
◆「リリー・マルレーン」と、「君死に給うふこおなかれ」に泣かされました。
 

画像
 また、ジャーナリストの伊藤千尋さんが力強く「活憲」を語るその情熱的な訴えに圧倒されました。

 自主的な江東の9条運動をになう粒よりの方々の参加で、歌手・講師との一体感あふれるすばらしい「つどい」となりました。なお、新らたに5人が賛同人に加わりました。


  【伊藤千尋さんの講演に】

◆力強い講演ありがとうございました。八方ふさがりの日本に絶望していたが、「自分がやらねば誰がやる」という気になりました。久しぶりに希望が見えました。
◆中南米のこと、コスタリカのこと、米国の野蛮さ。地熱発電の話など、まさに目からウロコでした。
◆うわさどおりに話が分かりやすく面白かった、また聴きたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「歌と講演の集い」江東民報 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる