満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あなたが祈るもの」 沖縄で

<<   作成日時 : 2011/03/29 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1945(昭和20)年の3月26日、米軍は沖縄・慶良間列島に上陸、4月1日には本島に侵攻、悲劇の幕がきって落とされた。あれから66年たった今、沖縄の人々は平穏な暮らしを過してきただろうか。沖縄詩人の永井和子が静かだが鋭い視線で告発の詩を書く、それは「あなたが祈るもの」だ。

画像
    あなたが祈るもの
この腕のなかに光る いのちを見てごらん
この腕のなかで笑う いのちを見てごらん
あなたが願うものは なに
あなたが祈るものは なに
どこまでも青い海と きらめく空
どこまでもつづく 平和

人を傷つけるのが平和だろうか
武器を使うのが正義だろうか
風に光りゆれる子どもの
髪ひとすじも傷つけてはならない
サンゴのなか泳ぎまわる魚の
泡ひとつぶも奪ってはならない


画像
人間の尊厳もとめる黒い瞳を
これ以上涙で曇らせてはならない
幾千万年 この地球を守ってきた
海の青さを侵してはならない
海を浄めてきたサンゴの群れを
人の身勝手で殺してはならない

わたしたち人間だけが
地球を壊す言葉を持っている
わたしたち人間だけが
地球を守る言葉を持っている
わたしたち人間だけが
平和を守る歌をうたいつなげる

この胸のなかに光るいのちを見てごらん
この胸のなかで笑ういのちを見てごらん
あなたが願うものは なに
あなたが祈るものは なに
どこまでも青い海ときらめく空
どこまでもつづく平和

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あなたが祈るもの」 沖縄で 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる