満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東9条ニュース」21号

<<   作成日時 : 2011/04/11 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「2・18憲法のつどい実行委員会」主催のつどいが、江東区文化センターホールで開催されました。午前中の土砂降り雨、午後からの強風の北風。しかも、夜のつどい、悪条件の重なるなかで熱心な方々に支えられたつどいでした。

画像
    9条の力を語る 

 ジャーナリストの伊藤千尋さん、世界を駆け巡って実感した内容は、聞き手に迫るものでした。「全ての生命が当たり前にその一生を終えることができる社会、平和なうちに生命を次へつなぐことのできる社会こそ私たちの願い。その社会の実現を信じよう。世界中が九条の精神で満ちることを信じよう」という言葉は伊藤さんの基本理念であり、信念でもありました。

 日本は、昔から「請願」などという言葉で表されているように、誰かに請い願うという精神で要求を実現しようとしてきた。小学生でも違憲訴訟を起こす国のように「憲法は活用しなければ価値がない」「平和は、国家でなく個人から語ろう」との主張には力強い説得力がありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東9条ニュース」21号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる