満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲発議「2分の1」ねらう

<<   作成日時 : 2011/05/06 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衆参両院の3分の2以上の賛成を必要とする改憲発議要件を、2分の1へ緩めるための憲法96条改定をめざす「憲法改正」議運(仮称)を、自民党、民主党などの改憲推進派の有志議員で5月中に旗揚げすることがわかりました。同議連は、今通常国会に96条「改正」案を提出し、今年中の成立をめざすとしています。(「赤旗」5月5日付)

画像
 同議連の設立趣意書は「国会の発議要件を緩和することにより、国会が柔軟に憲法改正を提案することができるようにする必要がある」と、設立の目的をのべています。憲法96条改憲を先行提案し、与野党の意見が整わず動き出せない衆参憲法審査会における実質審議を促して、「国会に改憲発議をしやすい環境をつくる(議連関係者)のがねらいです。

 憲法改正提案には衆院100人、参院50人の賛同者が必要で、同議連の発足にあわせて賛同者の確保をはかるとしています。




【注】憲法96条1項(改正)

この憲法の改正は、各議院の総議員の3文に2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改憲発議「2分の1」ねらう 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる