満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 九条7周年・澤地久枝さん

<<   作成日時 : 2011/07/11 05:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月4日、東京・日比谷公会堂で「9条の会発足7周年記念講演会」が開かれた。2000人の聴衆に事前に配られたプログラムには呼びかけ人四氏のメッセージが載せられていた。本ブログでは順次紹介しているが、今回は作家の澤地久枝さんである。

画像
   「一人」ではない  澤地久枝

 3月11日、東京の自宅で思ったことは、自然の力の大きさと、人間存在の小ささだった。自然災害は逃れ難い。しかし「戦争」はそうでない。今日までの自分の生き方、選択を思い、ほかに選びようがなかったと改めてつよい気持ちをもった。

 つづけて原発の事故である。チャイナ・シンドロームといわれる炉内溶融をすぐに連想し、子どもたちの集団疎開が必要ではないか、と考えた。しかし、どこへ、いつまで。大津波到達の予想図は、北海道から沖縄まで、それが日本列島なのだ。

 地震列島の上でいとなむ日本人の生活。いま、「運命共同体」の船に乗り合わせて、この国の姿を根本から変える方向へ舵を切るべく、原点というべきものが日本国憲法だと思う。

 戦争放棄の第九条と生存権にかかわる第二十五条に力をもたせ、それを砦として世の中を変えてゆきたい。まず、全原発廃止の方向を目ざす意思表示から。
 

 小田実は「一人からはじめる」と書いたという。しかし、「一人」ではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九条7周年・澤地久枝さん 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる