満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 九条7周年・大江健三郎氏

<<   作成日時 : 2011/07/13 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さる6月4日、東京の日比谷公会堂に2000人がつどい、開かれた「9条の会7周年記念講演会」。呼びかけ人のメッセージ。今日はノーベル賞作家の大江健三郎さん。加藤周一さんからの誘いで参加したというエピソードを語りながら憲法前文を声に出して決意したいとしています。

画像
  決意した、ということ  大江健三郎
 
 森の中の新制中学で、先生が教育基本法を読み上げました(いまの、改正されたものより、文章がずっといい)。
・・・この理想の実現は、根本において教育の力にまつべきものである。−よし!と私がいったので、みんな笑い、自分も笑ったものです。

 しかし、長い人生の時、私は子どもの自分の声を思い出すことがありました。加藤周一さんから、憲法9条の会を呼びかけないか、と伝言があった時も、−よし!と・・・

 呼びかけた私らの数は少なくなるけれど、会は、それぞれの活動によって、勢いを大きくしています。やがて私も居なくなった時、思い出してもらうきっかけひとつ、と考えて、憲法前文のAの一節を声に出しておきたい。

 「・・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」、その決意した、というところ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九条7周年・大江健三郎氏 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる