満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふくわらいの会」定期総会

<<   作成日時 : 2011/07/19 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江東区の「NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会=略称ふくわらいの会」(理事長・鈴木康吉理事長)が去る6月18日、同区北砂ゆめグループ福祉会議室で定期総会を開きました。大震災後の総会とあって話題は「災害問題」に集中。同会の機関紙・29号は次のように伝えています。

▼総会で報告する木村清子事務局長
画像
   地域にサロンづくりも!
 
 総会は、司会の瀧川真次理事が、冒頭大震災の犠牲者と「会」の理事、田中秀樹氏をしのび黙とう。次いで、佐藤睦郎氏を議長に選び進行しました。
  
  区・要請でも要求が前進 

 総会は、鈴木康吉理事長のあいさつの後、木村清子事務局長が活動報告、事業計画提案を行いました。この間区役所要請を重ね、シルバーピアの建設などが進んだこと。各地の施設見学や「いきいきサロン」の訪問などの活動や学習会などが報告されました・
  

  犠牲者の大半が高齢者
 
 事業計画では、大震災の犠牲者の多くは高齢者だとして災害から避難・救援など新たな課題に加えること、サロンづくりの「食事会」などもすすめ、一人ぼっちの高齢者をなくす運動にも取り組むと強調しました。総会は、活動報告と事業計画、決算・予算案を承認、新理事に萩田秋雄氏を選出しました。  

  地震対策で菊池頌子さんが講演 

 総会の後半、監事の元江東区保険師・菊池頌子さんが震災救援の体験から「いざというとき高齢者はどうすれば?」とする心構えなどを一時間にわたって講演をおこないました。終了後の懇親会で楽しい交流を行いました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふくわらいの会」定期総会 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる