満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東区でも「原発学習会」

<<   作成日時 : 2011/08/11 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

震度5強の揺れで東京・江東区民も震撼(しんかん)させた東北大震災。今日は8月11日、あれから五ヶ月が過ぎた。区・南部では液状化現象が起こるなど区はその対策に大わらわであつた。区内民主団体もこれからの運動の原点と位置づけて、「原子力とは?」「放射能とは?」という学習会が数多く行われた。その内二つを紹介しよう。

画像
  その1 6月4日 講師:野口邦和さん
 
 都教祖江東支部が開催、総合区民センターが会場。専門用語と数字の羅列は、とても理解出来るものではなかった。
 震災直後にすでに炉心溶融は起きていたのに東電と政府は情報を発信しなかった。正確で迅速な情報を提供しない事が過度の心配を生んでいる。
 「窓を開けていいか、洗濯物を外に干していいか」などの心配は、無用ということであった。異常な不安論は慎みたい。
  
  
  その2 7月6日 講師:鶴尾 功さん
 
 江東区高齢者集会実行委員会が主催した。江東区文化センターが会場。
 炉心の露出、過熱、溶融、水素爆発が起きた。収束の見通しのない事故。人類は原発と共存は出来ない。原子力技術は未完成、未成熟で危険。安い電力、安全神話は全てくずれた。

 食品・水・環境の汚染は、日本の広い地域にわたって深刻な状況を呈している。原発地域は、今後人が住めるのか。原発からの撤退、「原発ゼロ」へ期限を切った取組を強く求めた。
 (以上「年金・江東」8月号から)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東区でも「原発学習会」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる