満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者集会に 「ふくわらいの会」が

<<   作成日時 : 2011/12/20 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「高齢者が住みよいまちづくりの会」が12月号の紙面の一面に掲載した記事を紹介しましょう。題して「いざという時あわてないために」。3.11の大震災を踏まえてこの江東区で、高齢者は防災のためにどのような事前準備をしておかなければならないか? 好評を博しました。

↓菊池頌子さん(左)
画像
 今年の江東区高齢者集会は、11月23日、江東区の総合区民センターで開かれ、多くの参加者で終日にぎわいました。分科会の一つ「いざという時あわてないために」(高齢者の災害対策)は「ふくわらいの会」が担当し、「会」幹事の元保険師・菊池頌子(うたこ)さんが講師をつとめました。

 菊池さんは、阪神淡路大震災も今回の震災も被災地に何度も応援に出かけた経験から、江東区はゼロメートル地帯で「防潮堤があっても高い所に逃げよう」と話し、早朝・夜間の災害に備えメガネ・入れ歯は手の届くところに。日常の薬・処方箋は忘れずに、と付け加えました・

 また、閉じ込められた時のために笛、懐中電灯、メモ、筆記具も大切だと強調しました。その他、ペットボトル・水・ビニール袋、タオル、三角巾、毛抜きも必要だとし、ブレーカーを落とし、ガス栓を閉めるなど、話が具体的で大変参考になったと好評でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者集会に 「ふくわらいの会」が 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる