満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲とドレスデン

<<   作成日時 : 2012/01/24 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、新年の初顔合わせで、東京空襲遺族会事務局長の牛山れい子さんと話を交わしたことがあった。4月に高裁で判決が下されることなどが話しの中心だったが、その中で「今年は超多忙になる、ドレスデンやベトナムにも行かなくちゃ」と漏らしたことが気になって、「ドレスデン」を調べて見た。

画像
  終戦2ヶ月前に無差別爆撃
 
 ドイツは東部(旧東ドイツ)チエコ国境沿い、エレベ河のほとり、中世の宮廷都市。日本でいえば京都。終戦2ヵ月前にB17などによる英米軍の無差別爆撃で廃墟と化した。地域の80%が瓦礫の山となるほど、死者は確定できていないが2〜8万人といわれ、東京大空襲と並び立てられていた。

 戦後、復興が進み街並みも甦ったという。なによりも感動したのは、英・エリザベス女王がこの地を訪ね哀悼の祈りを捧げたという。これはそれより前、ドイツのシュレーダー首相がイギリス中部の都市・コベントリー(ドイツV2ロケット砲で壊滅)に赴き謝罪したものの返礼といわれている。

 ノーベル平和賞を授与された日本の佐藤栄作首相が南京に、重慶に行き頭を垂れただろうか。チエコのフラハで核廃絶の大演説をぶった米・オバマ大統領が廣島の追悼式に参加しようと思ったことがあるだろうか。この違いはどこからくるのだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲とドレスデン 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる