今日の一言 小林多喜二

小林多喜二[こばやし・たきじ](1903~1933)2月20日、この日築地警察署で特高警察の拷問により殺される。これまで何回かこのブログで取り上げたが、今年も、一言もなく過ぎ去ることはできない。来年は没後80年でもある。代表作は『蟹工船』『党生活者』など。(永井至正編)

 小樽市の小林多喜二記念碑・デスマスクも
画像
 「闇があるから光がある。」そして闇から出てきた人こそ、一番本当に光の有難さが分るんだ。世の中は幸福ばかりで満ちているものではないんだ。不幸というのが片方にあるから、幸福ってものがある。そこを忘れないでくれ。だから俺たちが本当にいい生活をしようと思うなら、うんと苦しいことを味ってみなければならない。(書簡集
  
  書く人は沢山いるよ、だが、皆、手の先か、体のどこかで書いている。

  誰か、体全体でぶつかって、やる奴(やつ)はいないかなあ。死ぬ気で書く奴はいないかなあ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント