満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 大空襲被害の救済早く

<<   作成日時 : 2012/02/22 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京大空襲訴訟原告団・弁護団、東京空襲訴訟を支援する会は20日、東京都千代田区の東京高裁前で、空襲被害者を救済する公正な高裁判決と救済立法の早期実現を求めて宣伝しました。(2012年2月21日付・しんぶん「赤旗」−社会欄)

画像
 城森満原告団副団長(79)は、全国65万人の空襲等による民間人被害者や遺族への補償、孤児への見舞金などを盛り込んだ空襲被害者等援護法(仮称)の法案要綱が検討され、国会で議員との対話集会が開かれたことにふれました。「原告は(多くは80歳を超える)高齢だが、『民間人空襲被害者を救済せよ』『戦争をさせない平和な日本を』の強い願いで踏ん張ってきた。高裁裁判長は、この原告の願いにこたえる判決をくだしてほしい」と訴えました。

 祖父を空襲で亡くし遺族として原告に加わっている千葉利江さん(62)は、「被害者はみずからの命や家族を奪われ、悲しみと苦しみの中で戦後を生き抜いてきた。すべての国民が戦争被害を我慢するべきだという国の言い分を次の世代に残してはならない」と話しました。

 東京大空襲訴訟は4月25日に、東京高裁で判決が言い渡されます


【関蓮写真】
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大空襲被害の救済早く 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる