北の大地から 永井和子詩②

「北の大地から」写真・さとうつねお、詩・永井和子。ページ2~3 十勝平野(北海道・鹿追町)

画像
大地の唄

穴をうがち 大地を刻んで
ひとは家を造った
石を積み  大地に逆らい
ひとは暮しと都市(まち)を築いた
果てないひとの夢を
おおらかにうけいれてくれた大地
まるい大地 みどりの地平線
空が広がり 風が流れていく
やさしい暮らしとまちをつくろうよ

川を動かし 大地を変えて
ひとは奪いつづけた
山を削り 大地を乾して
ひとはたいせつなものを喪くした
果てないひとの欲を
きびしくみつめてきた大地
まるい大地 みどりの地平線
空が広がり 風が流れていく
すこやかな暮らしとまちをつくろうよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック