北の大地から 永井和子詩④

「北の大地から」写真・さとうつねお、詩・永井和子。ページ10~11ーエゾマツに交るモミジー(北海道・足寄町)

画像
  エゾ松とエゾシカ

エゾ松の森をいくのは だれ
あれはエゾシカ 耳を立てて
萌えでた新芽を摘みながら
春の森をかけぬける
遠くかすんでいる大雪の山やま

白樺のかげに立つのは だれ
若いエゾシカ 頭をかしげ
やさしく囁やきかわしながら
夏の森をかけぬける
花があふれている大雪の山やま

粉雪の朝に死んだのは だれ
白いエゾシカ 弾丸(たま)にうたれ
かわいい子ジカを呼びながら
青くはぎしりする大雪の山やま

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック