満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲と大震災の日

<<   作成日時 : 2012/03/15 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月10日と3月11日、一日違いだが両日とも日本の近代史にとって後世忘れられない日として歴史の教科書に書かれることでしょう。しんぶん「赤旗」が昨日(2012・3・14)、」「朝の風」というコラムに書きました。さらりとした事実記述のなかに重い風が吹きこんでくるようです。

画像
 3月10日、東京大空襲・戦災資料センター開館10周年を記念し、67年前の同日の東京大空襲を「語り継ぐつどい」が開かれた。
 同センターは、大空襲の日から今日まで続く被災者の苦しみの体験を記録し、多数の就学旅行生、児童生徒を含む10万人を超える人びとに語り伝え、さらに国際的規模での研究活動も続けてきた。
 国家がおこした戦争の被害を償い、二度と繰り返さないために、今いくつかの課題がある。一つはすでに建設計画までできあがっている「東京都平和記念館(仮称)を東京都の責任で一刻も早く建設することである。
 そして何よりも国家の責任で被害者に対する謝罪と補償を行うことだ。そのため4月25日にせまった東京大空襲訴訟高裁判決の勝利をかちとりたい。


画像 
 また、すべての空襲被害者を救済補償するための「空襲被害者等援護法」「沖縄民間戦争被害者特別措置法」の制定を実現させたい。すでに超党派の議員連盟もでき、聚議院法制局で法案要綱もつくられて、今国会提出をめざしている。

 3月10日の翌日は東日本大震災の日だ。同センター館長の早乙女勝元氏は、朝日新聞9日付の投書で「3月10日、11日は命の重みを考え、心に刻む日とすべきではないか」と訴えている
。 (比)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲と大震災の日 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる