満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲 「虐殺」では

<<   作成日時 : 2012/03/17 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝(3・17)の東京新聞の投書欄をみて驚いている。東京大空襲について少しでも知っている人なら書かれていることは周知の事実。それをあえて取り上げたのは反省の意あってのことか、それとも戦争を知らない子どもたちにも読んでもらいたいのか、いずれにしてもデスクの英断に賛意を表したい。投書者は、(自由業 北川靖夫さん 49 埼玉県蕨市)

画像
今年は東日本大震災から1年の話題にかき消されてしまった感があるが、10日は東京大空襲の日であることも忘れてはなるまい。
 太平洋戦争の敗色が濃厚になった昭和20年3月10日未明、米国の三百機以上のB29爆撃機によって、一夜にして東京の街が焦土と化し、十万人の命が奪われた、世界にもまれにみる惨劇である。名古屋市長の南京大虐殺否定発言が物議をかもしたが、東京大空襲も「大虐殺事件」と言えるのではないか。
 東京をはじめ、日本各地の空襲を指揮したカーチス・ルメイ少将に対し、日本政府は戦後「航空自衛隊の育成に協力した」との理由から、勲一等旭日大綬章を贈っている。
 人がいいのかバカなのか、自国民を大量に殺害した者に勲章を与える国など、世界広しといえども日本だけではないのか、この国辱的ともいえる叙勲に一役買ったのは、小泉純一郎元首相の実父である故小泉純也元防衛庁長官であることも付け加えておきたい。


追記】上記リード部分の意味は私が先日書いたブログのURLをご参照ください。
 http://38300902.at.webry.info/201203/article_19.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲 「虐殺」では 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる