ウェーバー 経済学者

マックス・ウェーバー(1864~1920)4月21日、この日ドイツのエルフルトに生まれた経済学者、社会科学者。ブルジョワ社会科学の完成者。主著『宗教社会学論文集』『経済と社会』(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
 一世紀にわたる政治教育のおくれは、十年でとりかえせるものではない。偉人の支配はかならずしも、政治教育の手段ではないのである。(国民国家と国民経済政策)
 
政治的に成熟した国民のみが、自主的な国民である。・・・・・・自主的な国民のみが、世界発展という車の幅(や)に手をかける使命をもつ。この資質をもたない国民がこれをこころみても、他の国民の確実な本能がこれにたいして反抗するだけでなくて、国内的にもこの国民はこの試みにおいて挫折する。 (新体制ドイツの議会と政府

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント