今日の一言 レーニン

ウラジミール・レーニン((1870~1924)4月22日、この日ロシアのシンビルスクで生まれたという。言わずと知れたロシア革命の始祖。学生時代、「国家と革命」「帝国主義論」などを小脇に抱え、仲間と逢えば口角泡を飛ばして議論していたことを思い出す。当時その名言は金科玉条だったが今は・・・。(永井至正編)

画像
    レーニンの名言

●無関心は権力者、統治者への静かな支持である。

●繰り返される虚構こそが、受け容れられる真実となる。

●しばしばつかれる嘘は、受け入れられた真実となる

●善にして有用なものすべては、極端に到れば、悪にして有害なものになりえるし、しばしば実際に悪にして有害である。

●一歩,後退、二歩、前進

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント