満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS オンブズマンが行く 5月号

<<   作成日時 : 2012/05/10 04:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江東区民オンブズマンの会・機関紙5月号に同会の鈴木康吉事務局長が書きました。同号記事(2面)の関連で、行政委員の選出方法(とりわけ監査委員)の仕組みについて疑問をよせています。1面の「声」欄と併せて紹介しましょう。

画像
    自・公で分け合う監査委員!?
 
 行政の公正を求めて住民監査請求を行うから、区の監査委員にに関心がある。江東区の監査委員は4人だが、何故か自民党と公明党で2人づつ分け合っているようだ。条例に定めがあって、区長推薦の4人を議会が承認する仕組みだから、多数会派が2人づつ分け合うことになる。区長推薦+自民現職、公明元+同現職という構図が何十年も定着している。

 本来、多数党が行政や議会の税金の使いみちをチエックし、コントロールするなんておかしい。無党派の専門職の監査委員が理想だと思うが、改革の話は聞かない。


   そこに自動車があり、道路があるから (「声」)
 
 連休は車で高速道路を使い帰省した。トラックを含む車5台の玉突き事故で死亡者。バスが防音壁に突っ込んで多くの人が死んだニュースも見た「あーあ なんということか! ◆自動車があり、道路があるから仕方ない? いや!運転者の労働条件、防護壁や道路の構造、車の問題? いろいろ議論になっている◆乗った車のメーターを見たら時速160キロ出ていた。「おい止めろ!」と怒鳴ったが、なぜそんな車が必要なんだろうか? ◆原発と同じく、この国はブレーキがきかない国になっているように思えてならない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オンブズマンが行く 5月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる