満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふくわらいの会」の由来

<<   作成日時 : 2012/05/11 06:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江東区の「ふくわらいの会」ってどんな「会」なの? 近頃そんな質問がメールなどで寄せられます。そこで同会の木村清子事務局長にその「由来」「実績」「NPO法人って何?」などについて聞いてみました。

 木村清子事務局長
画像
 <その誕生>
 
 NPO法人「高齢者が住みよいまちづくりの会」が生まれたのは12年前、高齢者の応援団として病院などへのリフトカーで送り迎え、家具の移動などを献身的に頑張ってきました。
◆08年10月、家族が認知症などで困っている人、医療や保健所など仕事で高齢者問題を考えている仲間たちが「高齢者のグループホームをつくろうよ」と集まりました。
◆前理事長の好意でNPOを引き継がせていただき、正式名が長いので、略称を「ふくわらいの会」として新しく出発しました。



 
 NPO法人って何ができるの?
 
 ●会の目的ーこの会は創立以来、高齢者や障害者、その家族など困っている人がいれば手をさしのべ、困っている人がいなくなる安心・安全な地域社会をつくるのが最終目標です。
 ●頼れる体制ーそのためには専従者を置き、リフトカーなど、訪問介護・ディサービスなどの介護体制を作り、会員をはじめ、地域の高齢者の方々の相談にものり、頼りになる会にする決意です。
 ●運営資金ーこうした事業を進めるには会を大きくし、人材、資金が必要です。特定非営利活動NPO法人は、事業や寄付でお金を集めても税金はかかりません。寄付をいただいた方には税金の控除があります。

画像
 <これまでやってきたこと>
 
 ◆グループホームなど施設訪問ー08年、墨田区「福さんの家」、同年秋、枝川の鉄工所が生まれ変わって「あったかホーム「たんぽぽの家」、港区すこやかな家「みたて」などを見学し、運営について聞きました。
◆毎月の食事会での懇談、大震災以後は会員訪問など会員の生活実態をつかみ、江東区へ来年度予算にもりこむよう要請行動や今後の事業活動の柱にしています。
◆理事・協力者がボランティア保険に加入しています。


URL】「ふくわらいの会」をネットで見るには・・・
 http://38300902.at.webry.info./theme/d84304ac1a.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふくわらいの会」の由来 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる