満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の一言 ホー・チ・ミン

<<   作成日時 : 2012/05/19 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホー・チ・ミン(1890〜1969)5月19日、この日ベトナムの中部で生まれる。生誕122年、首都ハノイでは記念祭典が開かれる。知る人ぞ知る、ベトナム解放の始祖。「ホーおじさん」の名で多くの人に慕われ尊敬を集めている。1975年、統一ベトナムを見ずして死す。(永井至正編)

画像
 ホーチミンにとっての主要な課題は共産社会の実現よりも、民族解放、すなわちベトナムの独立であった。

●私はただ一つの党をもっている。それは私の祖国だ。
●私はただ一つの綱領をもっている。それはわが祖国の解放である。

 革命家はもっとも情緒的な人たちである。かれらは情緒ゆたかなればこそ、革命家になったのだから。</span>(坂本共著「ホーおじさん」)

写真説明】今年2月、ベトナムを訪ねた墨田区の牛山れい子さんから頂いた写真2枚を紹介しましょう。ホーチミン事務所書斎。下、ホーチミン廟。


画像
 【注】左写真の右上に、小さくて分かりにくいでしょうが、マルクスとレーニンが掲示されています。同行のガイドさんが「あの人誰かわかりますか?」と質問したので、「マルクスとレーニンでしょう」といったら目を丸くしていました。
 ホーチミン廟は、質素のなかにも凛としたものを感じました。遺体の顔は、優しさいっぱいでした。ソ連の国旗があったのはどうしてか、という疑問がありましたが、遺体の処理をレーニンと同じようにソ連(当時)が管理していたのか?ということでしょうか。(牛山れい子)

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の一言 ホー・チ・ミン 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる