マルク・ブロッグ

マルク・ブログ(1886~1944)6月16日、この日ドイツ軍に銃殺されたフランスのすぐれた歴史家『奇妙な敗北』という歴史の証言を残して、教職を捨てて抵抗運動に献身した。(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
 歴史家の第一の義務は、「人生に」関心をいだくということである。・・・・・・現代のうえに身をかがめてみることなしには、過去を理解することはできないのである。

 私は率直に、つぎのことをいおう。ともかく私は、われわれがまだ流すべき血をもっていることをねがう、たとえそれが私に親しい人々の血であらねばならぬとしても。・・・・・・なぜなら、いくらかの犠牲なしには救いもなく、自らかちとろうと努力しなかったら、完全な国民的自由もまたないのだから。(奇妙な敗北


◆現在の無理解は、運命的に過去の無知から生ずる。しかし、現在について何も知らないならば、過去を知ろうとしても、恐らく無駄であろう。 (歴史のための弁明)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント