満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 無差別空襲 7月7日 −2−

<<   作成日時 : 2012/07/07 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

終戦の年1945(昭和20)年の夏、瀕死の日本に米軍は、これでもか、これでもかと空爆を続けた。事前に偵察をし、この街はどうやれば焼き払う事が出来るか調査の上、三桁のB29を飛ばし、住民もろともその町を廃墟と化した。今日はこのシリーズの2回目である。

▼三日後に米軍が撮影したもの
画像
    <7月7日 被災都市>

静岡県清水市(現静岡市清水区)

 1945(昭和20)年7月7日に133機のB29が清水市を攻撃、午前10時30分から午後2時10分までの間に、1000トンの焼夷弾を投下、市街地の半分を焼き尽くした。死者は351人。

 下絵ー清水空襲で避難する人たちー鈴木玲之さん画


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無差別空襲 7月7日 −2− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる