満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東オンブズマンの会 7月号

<<   作成日時 : 2012/07/13 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江東区民オンブズマンの会の機関紙7月号(NO.97)の二面。併せて4本の記事。トップは「政務調査費のチエックに参加して」として、斎藤敬三幹事が監査委員は外部の専門家にゆだねるべき、と問題点を指摘、下欄には職員の褒賞制度の実情が報告されています.。

画像
      監査委員は外部の専門家に
 
 オンブズマンの区議会政務調査費が続きます。わたしもこの調査に参加しましたが、第一に驚いたのが、民主クのN議員です。タクシー利用がダントツで月平均42回、3万7千円利用していました。役所と自宅の往復、自宅から目と鼻の先でもタクシーを利用していました。
 第二に、パソコン等の購入です。デジカメやコピー機など議員個人が次々購入していました。わたしたちの調査に驚いて、議会で管理するように改善したようです。
 第三に、会派・議員の顔が見えない事です。区民に公開していると言っても「公開請求」して、一枚10円で買わないと見れない仕組みです。毎年の議員の支出台帳を役所に備えて公開すべきです。
 第四に、監査委員の選任です。議会が選ぶから、議員のチエック等できる筈がありません。
 わたしたちは、監査委員は外部の専門委員を充てるべきだと提案しています。


画像
          六人の職員
     またも海外旅行のご褒美

 
 江東区は、昨年度、職員褒賞制度で欧州旅行をやって批判を浴びましたが、23年度も道路課の職員等6人を、ドイツやオーストリアへ8日間の旅行に招待しました。総額420万円余を支出したのです。
 褒章を受けた職員は、豊洲埠頭エリアの公園の管理を新しい「PPP」方式?を導入して管理すると提案したというが・・・どんなものか? 職員なら新しい工夫や提案は当たり前と思うのだが・・・。オンブズマンの会では今後「しっかり検証したい」としています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東オンブズマンの会 7月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる