ロベスピエール フランス革命

ロベスピエール(1758~1794)7月28日、この日ギロチン上に死す。フランス革命における小ブルジョワ独裁の最大の指導者で、封建性の撤廃と外敵の撃退とを達成した。(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
 すべての国の人間は兄弟であり、諸国民は、おなじ国家の市民のように、その力に応じて互にたすけあわねばならない。
一国民を抑圧するものは、何人といえども、すべて国民の敵であることを自ら宣言するものである。自由の進歩を阻止し人間の権利を絶滅するために、一国民に戦争をおこなうものは、通常の敵としてではなく、暗殺者、反逆的強盗として、すべての国民によって追究されねばならない。
 国王、貴族、暴君は何人であれ、世界の主権者である人類に対し、宇宙の立法者である自然い対して反逆する奴隷である。(ロベスピエール人権宣言草案

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント