満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 無差別空襲 7月28日 −15−

<<   作成日時 : 2012/07/28 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この日から翌日にかけて東北地方最北の都市・青森が空襲をうけた。結果はこの地域での最大の犠牲者を出した。北海道との補給の接点である港町だからだ。前日の深夜B29、2機が飛来、照明弾とともに爆撃の予告ビラを4万枚撒いたというが、警察が読むことを禁止、回収したために多くの被害者を出したという。

画像
■青森市 B29 61機 死傷者 1767人 

   次代への証言 戦場となった青森
 
 青森空襲は、余りにも大きく酷烈を極めたものだった。(中略)1945年、昭和20年7月28日である。それから8月15日、終戦の詔勅が下るまで、青森市民は18日間、徹底抗戦どころか、すみ家もない廃墟を逃げ惑って生きていたのである。
 空襲を記録することは、ただ記録することでもなければ悲しいナツメロでもない。こうした悲嘆をふたたびくり返さないために、たじろがず、その悲惨の事実を思い返して伝えるのは体験者の義務である。
 “知らなかった”では言い訳にならない。
 知るということは、戦争を再び来たらせない ための“武器”である。
 (青森空襲を記録する会顧問 淡谷悠蔵)

画像

   <写真集・青森大空襲の記録>    
       好評発売中  定価 2800円

       発行:青森空襲を記録する会
       〒030−0811 青森市青柳1−6−7
       TEL&FAX 017−777−6200

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無差別空襲 7月28日 −15− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる