満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 無差別空襲 7月6日 −1−

<<   作成日時 : 2012/07/06 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1945(昭和20)年、先の大戦の末期から米軍の日本本土に対する無差別爆撃は熾烈を極めた。しかもその狙いは地方都市の民間人の殺戮、木造家屋の焼き払いである。それは終戦の日の8月15日まで続き、全国で200以上の都市が被災し、死傷者は76万人、被災者970万にに及ぶ。

画像
       <7月6〜7日 被災都市>

■千葉空襲ーB29 124機 死傷者1679人 6月10日が初空襲
■甲府空襲ーB29 131機 死者 1027人 全焼家屋 1792戸 たなばた空襲といわれている。



】本ブログは8月15日まで連日、書き込む予定。時間が許す限り詳細に。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無差別空襲 7月6日 −1− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる