満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇夫妻と東京大空襲

<<   作成日時 : 2012/08/14 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12日、天皇夫妻が江東区の富岡八幡宮で東京大空襲体験者と懇談したようだ。マスコミ各紙は翌日写真入りで一斉に報道した。「今後も経験を伝えていって・・・」と語ったという。67年前、父・昭和天皇が大空襲の後、深川の被災地を視察したが、その時のエピソードはよく知られている。それを承知の上での訪問だろうか?・・・。

▼昭和20年3月、深川の被災地を視察する
画像
 昭和20年3月10日。10万人の人が猛火の中で殺されていった東京大空襲。その一週間後に昭和天皇が被災地東京深川・富岡八幡宮付近を視察(写真)した。そのときの驚くべき模様については知られているが、重ねて紹介しなければならないと思う。今回の現天皇夫妻の同地訪問がどのように重ねられるのか、多くの人に考えてほしいと思うからだ。以下は私が09年1月に書いたブログである。登場者は画家の狩野光男氏。作家の堀田善衛氏、そして詩人の永井和子さん。

【リンク】 http://38300902.at.webry.info/200901/article_17.html

東京新聞記事⇒
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇夫妻と東京大空襲 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる