ミシュレー フランス革命

ジユール・ミシュレー(1798~1874)8月21日、この日パリに生まれる。フランスの歴史家。文学者、民衆を愛し、フランス文学史上屈指の名文で民衆をたたえた。主著『フランス革命史』(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
 たかい教養、専門の研究。そしてわれわれがなしとげたと信ずる巧妙な発見を頼りにして、国民的伝統を安易に蔑視してはならぬ。軽々に、この伝統を変えたり、他の伝統を創造し、強制したりしようとくわだててはならぬ。人民に、天文学や化学を教育せよ。それはまあよい。しかし、人間が、すなわち人民自身が問題である場合、人民の過去、道徳、心、名誉が問題である場合には、研究者たちよ、人民によって教育されることを恐れてはならない。(フランス革命史

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント