満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 魯迅 「もともと地上に道はない」

<<   作成日時 : 2012/09/25 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

魯迅[ろじん](1881〜1936)本名は周樹人。9月25日、この日、浙江省紹興に生まれる。1902年から七年間日本留学(仙台医専=現東北大医学部)。現代中国文学の父と称される。「阿Q世伝」「狂人日記」「藤野先生」など。(「今日の一言」ー永井至正編)

画像
     <魯迅の名言集>

◆いかなる暗黒が思想の流れをせきとめようとも、いかなる悲惨が社会に襲いかかろうとも、いかなる罪悪が人道をけがそうとも、完全を求めてやまない人類の潜在力は、それらの障害物を踏みこえて前進せずにはいられない。
◆沈黙しているとき私は充実を覚える。口を開こうとすると、忽ち空虚を感ずる。
◆自己満足しない人間の多くは永遠に前進し、永遠に希望を持つ。
◆青年時代に悲観していてはいけません。徹底的に戦うのです。

画像
◆もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。
◆目的はただ一つしかない。それは、前進することなのです。
◆最後の勝利は、喜ぶ人々の数にあるのではなく、どこまでも進撃する人々の数にある。
◆うしろをふり向く必要はない。あなたの前には、いくらでも道があるのだから。


追記1】大阪の橋下市長が「もともと地上に道は・・・」を恰もオリジナルの言葉のように得々と演説していたのをテレビでみたが、尊大ぶるのもいい加減にしてほしい。恐らく彼の歩いた後はペンペン草も生えないだろう。

【追記2】ブログを見られた牛山れい子さんから、写真が送られてきました。過日仙台に行かれたとき撮られたものだそうです。惜別 藤野 謹呈 周君 という文字が見られます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魯迅 「もともと地上に道はない」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる