満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS ’12年10月号 「ふくわらい」

<<   作成日時 : 2012/10/18 06:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NPO法人「ふくわらいの会」が発行する機関紙10月号(NO.44)の二面です。このほど終了した「こうとう福祉プロジェクト」の報告会と恒例の「健康一口メモ」が載せられています。今月の「みんなの広場」は江東区高齢者集会事務局長の里村純子さん。

画像
        −みんなの広場ー  
  青春時代から高齢者問題に情熱

 
 「こうとう福祉プロジェクト事務局の役員として2年間、「老いても安心して暮らせるまちづくりをめざして」を完成させました。きっかけは砂町での痛ましい老々介護に疲れた夫が妻に手をかけた事件。
 「高齢者の孤立化問題を考えさせる事件でした。今回の調査によって現実のものとして重く受け止める事ができました」と語ります。
 続いて「今の介護保険はお金で買うサービス。江東では介護認定されても6割の人しか介護を受けていない。お金がない人は利用できないんです。それが孤立死を生む大本です。介護の公的責任をはっきりさせるべきです。今度の調査をやってますます確信を持つことができました」と話されます。
 今年行われる江東区高齢者集会。今年で24回目、里村さんは事務局長として情熱を燃やし4半世紀、重要テーマを取り上げて来ました


画像
 女性に多いうつ病=毎年秋になると気分が落ち込み春まで引きこもり状態=という人がいますが、心の悩みはありませんか。「長生きしてぽっくり死ぬ」が理想と言いますが、長生きだと家族や友人知人の不幸、災害や暮らしの悪化等々、様々な問題に遭遇します。
 しかし、高齢になると問題に対処する力が弱くなるため、不安や悩みとして心に残り、次第に無気力になって認知症のようになる人もいます。
 心の落ち込みの予防はなんと言っても悩みを話し合える仲間づくりをすることです。また、うつ病と認知症は違うので専門家に受診、早めの治療が大切です。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
’12年10月号 「ふくわらい」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる