満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「読者の広場」に 永井和子さん

<<   作成日時 : 2012/10/05 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌に住む詩人の永井和子さんが久々に、しんぶん「赤旗」の「読者の広場」(5日付)に投稿しました。痛苦の沖縄の人たちへの想いをはせて50年。沖縄詩人といわれてきた詩人が北海道から新たなエールを送っています。「日本中の声を沖縄に集めよう」と結んでいます。

画像
    隣の基地から すさまじい音
 
 私の住むマンションの隣に自衛隊第13旅団があります。記念行事があり、朝から晩まで激しい銃弾の音がし、ヘリコプターが飛び交いました。一日中すさまじい音が頭の上から降って来て、ろくに話もできないほど。
 基地には廃止された部隊があるのに、装備や建物はどんどん増えています。それに実戦さながらの音とヘリコプターの騒音。沖縄の米軍基地の周りに住む人たちも、毎日毎晩こんな騒音に悩まされ脅かされているのかと改めて思います。サイレンの音におびえた子どもの頃を思い出して、本当の戦争が迫っているのではないか?と恐怖にかられます。
 そんな日々に、10万人を集めた沖縄県民大会には勇気をもらいました。圧倒的な物力、政治の圧力、アメリカの押し付けに、力強く反対の声を上げる沖縄県民の強さ。戦後からずっとアメリカの施政権下に置かれたまま諦めることをしなかった沖縄。
 日本中の声を沖縄に集め憲法の力を取り戻すには、安保条約をなくすしかない。深く心に刻みました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「読者の広場」に 永井和子さん 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる