満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 12年10月 江東オンブズマン 

<<   作成日時 : 2012/10/08 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東オンブズマン」機関紙12年10月号(NO.100)の二面。給料93万円、毎日黒塗りの公用車が自宅の玄関まで迎えに来るという、超優遇。「『議長』やったらやめられない」との大見出しでその実情を報道している。

画像
    「議長」やったらやめられない?
 
 江東区議会の議長が去る6月、自民党の堀川議員から佐藤信夫議員に変った。議長の任期は4年だから不思議に思う区民も多いだろうが、毎年6月に変るのが慣例だ。何故か「辞表」がでて、数人の「力持ち?」議員がかわりばんこに議長を務める。
 なにしろ、ひら議員の給料61万3千円のところ、議長は93万円。それに数ヶ月分のボーナス。しかも、黒塗りの公用車が付く。さらに年間380万円の交際費があてられる。区議会議員なら一度はやってみたい役職だろう。


  副議長車はカット!
 
 かって、副議長も公用車をもっていた。オンブズマンが「ヤミ公用車」と監査請求で追及したら、あっさり廃止したのだった。

  
  交際費で選挙運動
 
 平成23年度の議長交際費を洗った。東陽・深川地域を選挙地盤とする前議長は、せっせと東陽の町会・PTAに顔を出し、仲間の元議員の一周忌のつどいや地元有力者の葬儀等に顔を出し、5千円〜1万円と会費(交際費)を払っていた。明らかに違法支出だ。「これって選挙運動だろうに!」そんな区民の声が聞こえる。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12年10月 江東オンブズマン  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる