満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢昭一さんと東京大空襲

<<   作成日時 : 2012/12/11 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小沢昭一さんが昨日亡くなられた。1929年4月6日生まれ。2006年3月、江東区で開かれた「東京大空襲を語り継ぐ会」に講師として来られ、600人を超す来場者の前で、軽妙な語り口だが戦争反対を熱く語られたことを思い出す。
その時のことを再現してみよう。

画像
   戦争だけはもうお断り      小沢昭一
 
 戦争になりそうな気配がでてきたとき もう遅いみたいですね 私どもの経験からしますと 戦争になりそうな気配のケハイ(爆笑)がでてきたとき やっぱり声をそろえて「もうやめよう 頑張らないと」と あれは(戦争)結局人殺し大会ですからね 早いはなしが えぇ 腹の底から 私 おおげさにいえば憲法改正とか そういうのが近づいているような 噂も耳にしますが なにがどうなっても なんとかしのいでやっていけるけど 「だけど 戦争だけはもうお断りだ」ほかはどうなっても そういうふうにこの頃 腹の底からいいたいですね。
【注】寄席でお囃子にのって登場したような小沢さん。その噺には区切りがない。話の間が句読点になっています。文章で表現すればこうなりました。(永井至正記)

追記小沢さんならではの軽妙、洒脱(しゃだつ)な語り口に会場いっぱいの来場者は、微笑み、相づち、拍手の連続で、次は何を話すのかと、固唾(かたず)をのみました。語りのなかに、突如として反戦歌ともいわれているあの「戦友」(ここはお国を・・・)などの歌をうたいだすなど、異色の講演は爆笑をさそいながらも、キリっとした話で締めくくられました。なお、前書に誕生日が4月6日と特記したのは、私も同月日生まれだからです。三つ違いの兄さんでした。(2006年3月4日・ティアラ江東)
   
    心からお悔やみ申し上げます。(下ー江東9条の会ニュースから)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢昭一さんと東京大空襲 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる