満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 兄 神島利則 特攻死 命日

<<   作成日時 : 2012/12/15 05:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

兄・神島利則海軍中尉(大正13年生まれ)は旧満州・公主嶺小学校を卒業後、新京(現・中国東北部ー長春)中学に入学、その後拓殖大学に進む。1943(昭和18)年9月第13期海軍飛行予備学生として土浦海軍航空隊に入隊、飛行訓練を受けた。

画像
 1944(昭和19)年10月、台湾の台南海軍航空隊を経てフイリピン・セブ基地に移動。1944(昭和19)年12月15日、午前6時30分、神風特別攻撃隊第七金剛隊の一員として、250キロ爆装のゼロ戦に搭乗、発進した。目標はネグロス島近海の輸送船団。戦果は不明、全機(5機)未帰還。21歳。2階級特進海軍少佐。法名「光忠院釈利剣居士」。あれから68年。

【追記】今、2012年12月15日午前6時29分。1分後に彼が離陸しながら手を振る整備兵たちに別れの敬礼をして飛び立った時間になる。後を頼むぞといった「言葉」は忘れない。二度と戦争は繰り返させない。
【リンク】
http://38300902.at.webry.info/200808/article_5.html
http://38300902.at.webry.info/201112/article_19.html
雲ながるる果てに http://nagai-yoshi.jp/kumo.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
兄 神島利則 特攻死 命日 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる