満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 12年12月 江東オンブズマン 

<<   作成日時 : 2012/12/06 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」の会報2012年12月号の2面。同会の創立12周年を迎えるにあたって、正木毅代表幹事の談話が載せられている。見出しには「『悪しき慣習』を打ち破った意味は大きい」と書かれ、「その意味は小さくなかった」と結んでいる。

画像
       発足12年
    会報100号達成

 
 江東区民オンブズマンの会が発足して来年2月25日で12年目を迎えます。また会報「オンブズマンが行く」が先の10月で100号を突破しました。「会」は、これを記念2月「記念集会」を開く一方、会報100号記念達成記念誌発行準備を進めています。発足から陣頭指揮を執った代表幹事の正木毅さんは、12年の闘いを振り返ってつぎのように話しています。

画像
    素人の私らでも・・・
 
 「官官接待」や「カラ出張」など騒がれた当時、オンブズマンと言えば殆んど弁護士さんなど法律の専門家だった。素人の私たちが、オンブズマンを結成して行政相手に立ち向かったのだから「無謀」と言えなくもない。
 それでも「庶民の目で行政をチエックする」と意気込んで「飲み食い裁判」などを闘った。悪しき慣習に浸かっている役所の幹部や議員先生に「ガツン!」と一撃を浴びせ、12年間区政を監視し随分改善させた。その意味は小さくなかったと自負している。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12年12月 江東オンブズマン  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる