日露戦争 平民新聞

日露戦争開始(1904~1905)2月9日、この日、日露宣戦布告。当時わが国論はこの戦争を熱烈に支持したが、「平民新聞」だけは、あくまでも反戦をとなえて屈しなかった。(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
 不忠と呼ぶ、可なり。国族と呼ぶ、可なり。もし戦争に謳歌せず、軍人に阿諛(あゆ)せざるをもって不忠と名づくべくんば、我らは甘んじて不忠たらん。もし戦争の悲惨、愚劣、損失を直言するをもって国賊と名づくべくんば、我らは甘んじて国賊たらん。

 世は平和をとなうるを効果なしとす。しかも我らはただ一人の同志を得ば足る。今日一人を得、明日一人を得、三年、五年、十年、進んで止まらず、我は必ず数千、数万の同志を得るの時あるを信ず。
(平民新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント