「平和のための名言」 岡部伊都子

岡部伊都子(1923~2008)。随筆家。大阪市出身。相愛高等女学校を病気で中退。婚約者が沖縄戦で戦死した体験をもつ。(大和書房・「平和のための名言」-早乙女勝元編)

画像
 同じ年齢の少女として、わたくしはカナのようなみごとな魂と目とをもたない者であった。戦争を聖戦と教えられ、戦死を名誉と思い、情けなくも主体性をまったく失っていた。こんなわたくしにも、許婚者は「こんな戦争には反対だ。天皇のためには死にたくない」と語ってくれたのに。また隣家の青年は「こんな戦争で死んではいけませんよ」と言ってくれたのに。
  
  岡部伊都子「解説」
    石野径一郎「ひめゆりの塔」講談社文庫)

 
 1954年からラジオ番組で放送された随筆をまとめた『おむすびの味』で認められる。以後、美術・伝統文化・自然・歴史・戦争・沖縄・差別問題・環境問題など幅広いジャンルをテーマに健筆をふるう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント